11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密2008」ACT.1 感想③

さてさて。
お付き合い下さってる方が居られたら嬉しいです(笑)
引き続き、

「秘密」2008 清水玲子

感想です。


P116の6コマ目。やっぱり……なんか……、この二人の仲だけ順調に進展し過ぎじゃないですか?(笑)
一緒にモツ鍋行ったり(2007)……。薪さんも誰か誘ってあげましょうよ!(泣)
誰からもそういうお誘いが無いというのは、かなり寂しいと思うのですが……(´Δ`)
なんか、警視総監とか長官からはお誘いがありそうに思いますが(爆)
腐ったBL脳ですいません(^_^;)

P120。「付き合ってる人はいないのか」という質問に、青木の顔が浮かぶという事は、二人は付き合ってはいるのか……(-_-;)はあ……。
「ムリだな!」と言いつつも、「やはり12の年の差は…」という風に、自分から年齢を計算したりするのは、結婚を視野に入れてるってことやで!と、友人に言われました。
う~ん……なるほど……。そうかも。
その辺の機微は私にはさっぱりわからんかったわ(笑)
なんせ結婚願望マイナスなもんで(笑)

恋人にとって「親友」「イヤな奴」「どうしても勝てない男」……。
まさかここまでBLフラグが立つとは……!(爆)
やっぱり、二人は薪さんの部屋の写真の様な、朗らかな友人関係ではなかった様です(笑)

「雪子みたいにプライド高いタイプはそーいうので燃えるのかなって…」

なるほど、腐ってない女性はそう理解するのか……(笑)
というか、三好のこと「プライド高い」って思った事ないんですが……(-_-;)

友達の彼氏を鈴木"さん"と呼ぶって事は、少なくとも鈴木さん・薪さんは35歳より年上って事ですね!(最低で岡部さんと同年齢)
しかしここでちょっと気になるのは、葵さんは鈴木には会ったことがある様なのに、薪さんのことを知らないということです。これはやっぱり、鈴木を通さない三好・薪間の付き合いはなかった、ということですよね?

そういえば、第九のメンバーは薪さんが何歳か知っているのだろうか……もしそうなら、小池さん辺りがさり気なく会話に織り込んでくれないだろうか(笑)

P121。
「あんな性格も外見も規格外な男」
そこには同意ですが(笑)、
「小さい小さい まだ小学生みたいに小さいからよく視界から外れて」
に、鈴木争奪戦の積年の怨みが読み取れますね(笑)
しかし小学生は言過ぎでは……。
でも宝塚では薪さん(163cm)は娘役の身長ですね(笑)

「キャーッ」

とか言う様なキャラでしたっけ?(笑)
大声で笑って、叫んで、恋人がいて親友もいて、仕事もして。
三好は今、生き生きと、人生を謳歌してるんですね。
そんな人が昔ならいざ知らず、今、薪さんを目の敵にするのはお門違いという気も……(-_-;)

薪さんの表情とポーズが見下し態勢に……(笑)

P121で、三好が
「私が付き合う男の条件はでかい男!!大きい鈴木君!」

と、言っていますが、薪さんは、小学生発言よりももしやこっちのが気に障ったのでは……(-"-;)
じゃあ鈴木も青木もでかくなかったら、お前は付き合わんかったんかい!という……。
そもそも、その条件の意味が私には理解出来ないのですが……まあ聞いた所では、一般的な女性の恋人への条件らしいですね。
なんか……でも、この三好の発言に、個人的にもやもやとした嫌なモノを感じました(-"-;)
女性は男性に対して「保護されるべきか弱い対象である」、という偶像を女性側から提示するあざとさみたいなのが感じられるというか……(-_-;)
すいません、話が大幅にずれました(^_^;)

P122。
「ここは『第一』や『第九』の職員が利用する館内です」

ということは……、第九と第一は比較的近くにあって(または同じ建物にある)、食堂は別館として建っている……という事ですかね?

「2回程 声は掛けましたが…」

この眉の吊り上がり方はもう、激怒の域かと……(笑)
薪さん、どこに行っても己に対する失言聞かされてますね……(-_-;)

三好のうろたえ様すごいですね……大学時代は上手くやっていたんでしょうか?(笑)

4コマ目。
薪さん、相手を威嚇する際には「す」と近付くんでしょうか?(笑)
まあ、仕事の内密の話だからでしょうが(笑)
それにしても……わざわざ探して御自ら呼びに来てあげるなんて……薪さん……!(泣)

「コワ…っ」
って……やっぱり怖いのか……(笑)

P123。
「ああ…失礼 ちょっと今記憶を整理してて…」

こ、こわっ!!Σ( ̄□ ̄;)
どんだけ記憶力いいんですか!?
というか記憶って整理出来るものなんですか!?
凡人には地層のように堆積していくだけのものなので……(笑)
さすが、「天才」ですね♪
それにしても、7コマ目の口許に指先を当てた薪さんがすっごく可愛らしいです!(´∀`)

P124。
「あなたに逢ったのがいつか思い出してたんです でも良かった思い出せました」

他人に説明せず突っ走る薪さんが大好きです♪(笑)
「こんな人とあってて忘れるなんて」……確かに、薪さんに会ったら記憶に残らない方がおかしいです(笑)
大学時代までなら単に美少年ですが、今はそこに年齢不詳が加わりますもんね(笑)


あ、ダメだ、まだ終わんないです(-_-;)

Secret

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。