07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密2008」ACT.2 感想②

「秘密」2008 清水玲子

引き続き感想です(^∪^)



それとも、葵さんは相手が誰でも結婚することが"倖せ"だと思い込んでるのでしょうか……?(-_-;)
"倖せ"になるための手段の一つとして結婚するのではなく、結婚さえすれば"倖せ"になれる……手段と目的が入れ替わってしまっている様に感じます。

P14。今まで下を向いていた分、いきなり上げた顔が幽鬼の様で、印象的です……怖い……!
P15~17の流れがスムーズ過ぎて……もう怖いとしか言い様がないです……。

「2008」の事件は、今までの事件の真相に迫っていくという形態の物語ではなく、最初からある程度カードがめくられてます。

P19。1コマ目の薪さんの後ろ姿が可愛い……じゃなくて(笑)、5コマ目の痛ましいものを見る様な薪さんの表情が印象的です。
それにしても……3コマ目の青木は、三好のことを気に掛けている様に見えてちょっとイラっとしたんですが、青木の位置から考えると目線は薪さんの方ですね(笑)
やった!(オイ/笑)

「岡部 至急 車をまわせ!!」

青木に頼まないのが薪さんらしいというか(笑)それとも「2001」で懲りたんでしょうか?(笑)
というか、ご自分では運転なさらないので?(笑)
しかしこのコマの薪さんも可愛いわ~♪(笑)
ポーズとちょっと困り気味な表情が良いです(笑)
P20。1コマ目の薪さんがやけに幼くて可愛いです(何回"可愛い"を連発するつもりなのか……/笑)
3コマ目。あっ!薪さんに何をっっ!!∑(`□´)
というか……三好の手に薪さんの二の腕がすっぽり収まってるんですが……(笑)
しかし……4コマ目、青木の反応薄いな~(笑)
いやはや、しかし「2008」は薪さんの独壇場で本当嬉しいです!(´∀`)
6コマ目の、三好の(薪さんからすると)見当違いな言葉に驚く所が……薪さんの天才性を物語っていますよね。

P21。三好の本意を理解して、いよいよ見下し始めた薪さん(笑)
もうもう、このページの薪さんの表情はどれもたまりません!!
4コマ目の「ふ…」という地獄の冷気の様な薄ら笑いとか!
しかしなんといっても!

「頭がいいのに 想像力がない」

この薪さんの、顎をくいっと傾けた角度と、半眼ではるか天上から愚民どもを見下ろす様な表情が……妖しくも美しいと言いますか……!!(笑)

P23。2コマ目で、やっと払い除けましたね(笑)
さすがに三好の鈍感さに苛々して来られたようです……(-_-;)

「彼女はもう『子供』じゃない
今度 人を殺したら 一生刑務所か 病院で拘束具だぞ」


この言葉に、薪さんの人間への普遍的な愛を感じました……(大袈裟な)

ところで、ぼ~っとしてないで、電話は新米がとるべきだと思います(笑)


意外とスムーズに、まだ今のところ書けてますが……今から波乱の後半が心配です(笑)


P25。あれ?岡部さんがいない……。車を回す必要が無くなったら、一緒に来ないんですね(不憫……/泣)

P28。
「こいつら とんでもない兄妹だよ…っ」

婚約して、二年間同棲(というかヒモ?)してた相手に投げ掛ける言葉じゃないですよね……!
「とんでもない」行為に踏み切らせたのは自分なのに、よくそこまで悪し様に言えるもんだよ!と腹が立ちました!(`ヘ´)

P31。子どもにかえってしまった葵さんが……悲しいです。
「見る」ことで、あともう少しで防げた事件……それ以前に、兄以外に頼れる人がいたら防げたんじゃないかな……と思います。

P37。2コマ目の薪さんが、脚を組んで座って居られるのが大変よろしいです(笑)
というか……もしや電話番は岡部さんの役割なのかな??
このページの4コマ目から、「秘密」に度々出てくるマスコミの報道シーンが描かれてますね……。
ある意味、こちらの方が犯行シーンより私は醜悪で怖いです……。
P38の、それに動じない信昭・母さんは本当にしっかりした人だな……と思います。

P39の3コマ目。そのデスクでテレビも見られた事に少々びっくりです(笑)

P41。2コマ目の、斜め横顔薪さんの襟足が可愛いです(笑)
3コマ目、険しい表情で画面を見つめている薪さん……。
この遺族の想いを、どう受け取って居られるのでしょうか……?

P42。1週間後なのに、みんな服が同じことに多少驚きました(笑)
まあそこは突っ込んだらダメですよね(笑)
3コマ目のツーンとした感じに目を伏せた薪さんも美しいです♪
ところで、右手に何を持たれてるので?(笑)

P43。2コマ目の首を傾げて青木を見上げてる薪さんがかわいい……(笑)
つむじが……!(笑)

「僕が呼んだ」

なんと言っていいか……嵐の前の静けさ、みたいな表情です。
そして……三好に対して背中を向けているのに、青木の変化を敏感に読み取り、聞かれる前に答える薪さんが怖いです……(-_-;)
完璧に臨戦態勢ですね……!

P44から戦いが始まりましたね……。
しかし……あくまで三好を気にする青木が……(泣)

P45。
「…親友だからですか!?」

あわわ……!薪さんが一番痛いトコロを揶揄してきた……!!( ̄□ ̄;)
3コマ目の、蔑視する様な微笑みが決まってます(笑)
5コマ目、薪さんを見つめながら三好は何を思っているのでしょうか……?
三好の目に、薪さんはどういう風に映っているのか……。



残すところあと半分ほど……。
続きます~(^∪^)

Secret

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。