09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密2008」ACT.2 感想④

「秘密」2008 清水玲子

本当に辛いページが続きますが、引き続き感想です。
もうしばらくおつきあい下さいませ(^U^)


P76。た、尚さんが亡くなられるまでが…悲し過ぎます……(泣)
ノートに綴られた痛切な愛情が……(泣)

P83。2コマ目でこれみよがしに三好を慰めに行く青木……。
3コマ目の表情を見ると青木は痛ましそうな顔もしてないし、ただ状況に乗っただけというか……(-"-;)
というかそもそも!
別に三好は慰められる立場ではない!と思います!(`ヘ´)
4コマ目で、薪さんがその様子を気にされてるのがいじらしいです……(笑)

5コマ目。
「大丈夫ですか?雪子さん」

わざとらしく声をかけたのは、二人の世界を構築させないためと見た(笑)
青木がマズそうな顔をしてる……(笑)

「はじめに言った筈です…
これは見るべき脳ではないと……」


そう語りかける薪さんは、さっきの勢いが嘘だったかの様に、菩薩の様な慈愛
溢れる表情をされてます……。
9コマ目。青木…いい加減離れろよ……(-"-;)

P84。
「ありがとう」
そう言って、救われたように微笑む三好を見て、優しいとしか表現のしようのない、自然な笑みを浮かべられる5コマ目の薪さん。
青木はそれを見て、安心したようです。
薪さんにも優しいところがあると思ってか、三好が赦されたと思ってかはわかりませんが……。

P85。わ、やっぱり薪さんは最初から解っておられたようです……!
もう、さすがを通り越して怖いですね……(笑)
5コマ目の、横顔薪さん美しいです……(´∪`)

P86。ぎゃ!急に振り向かれるとこわ……いやいや、美し過ぎて心臓に悪いです(笑)

「だがもっと想像すべきだったんだ―――」

P87。三好に尋問してたときと比較出来ないほど、形相が……。
本気で怒られはじめましたね……。


P88。
「気がついていたら
そうしていたら
きっとこの死体の
脳を見たいなどとは
あなたも
思わなかっただろう!」



人より頭が良く、色んなものが見えるということは……人より、気付く事によって生じる事態に責任を負ってしまう……ということなのかな……と思います。
自分だけが知っている。
それは凄い重みですよね……。

P89。
「そのノートを
どんな顔で彼女に渡すんですか」


そう責める薪さんは真剣そのもの。
先程の微笑みは、一体どういう心理からのものだったのでしょう……?
もしあの表情に、嘲りと怒りを秘めていたのなら、薪さんは本当に恐ろしい方です……( ̄□ ̄;)


「兄が命をかけて守った
あの妹の『秘密』を
無理矢理
こじあけた
あなたが」



む、胸が痛い……(涙)
薪さんがあのノートを手渡しながら、そんな風に思っておられたなんて……(>_<)
それでも、あのノートを三好に手渡したのは、事実関係を知らない葵さんにとっては少しでも救いになる…と思われたからでしょう……。
慈愛の微笑みは三好に向けてではなく、葵さんに向けてのもの。

P90。
「薪さん……」

今回は青木のモノローグで終わっています。

はじめに"ある程度カードがめくられている"と書きましたが、その理由は、2008は「より薪さんに迫っていく」物語だからではないか、と思います。
その上で、三好と薪さんの立場・違いを浮き彫りにし、次から青木がそれについて考えていく話になるのかな?と思います。
三好と薪さんの違いというのは、命を懸けて守られた側の弱さがわかる…つまり傷付けられる側と、傷付ける側。
ちょっと強引な考えかな……と思いますが(-_-;)
P89の3コマ目の薪さんの台詞は、鈴木に命をかけて守られた事のある薪さんだからこそ、言えたのだと思います……。
P88からの、押さえ切れない感情の露出は、己の投影もあるのかな……と。
P90の表情なんて、もはや憎悪に近いですし……(汗)

2007では、青木は三好の事で頭がいっばいで、薪さんについて同じ俎上にのせて考えたことがなかったと思います。
それが、今回のことで、 青木は「三好と薪」について考えるようになるのでは……と思いました。
心配なのは、P83同様落ち込む三好に付け入ろうとしないか……ということです(-_-;)
鈴木の脳を見せた本人である青木にはぜひ、薪さんのお気持ちに気付いてあげて欲しいですが……(>_<)
でなかったら、はたからみると薪さんが昼ドラの意地悪な女で、三好が清純派ヒロイン、てなことになってしまう……あわわ!(なんつー例えだ)

P90のコピーに、
「開けてしまった『秘密』。その重さは永遠に…」
とありますが、三好は果たしてこれからどうするのでしょうか……(汗)
とても第九メンバーと葵さんにもう顔向け出来ないのでは……と思いますが……(-_-;)
これからの展開が楽しみです!


書き終わりました~。
ご意見・ご反論があればどうぞ(笑)
薪さんの側に立つ余り、三好・青木に対してちょっとキツくなりましたが……(^_^;)

読んで下さり有り難うございました!(^U^)

Secret

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。