07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密2007」感想③

やっと中盤に差し掛かりましたね…今しばらくお付き合い下さい(^_^;)

「秘密」4巻 清水玲子



P127。予想はしてましたが、やっぱり青木は無茶言い出すなあ…。
それにしても5コマ目の薪さんの表情が切なくてたまりません…(涙)

P128。
「そんなに 青木 そんなに」

ぐはあ~!もう!青木のバカ!(>Д<)そんなに薪さんに負担をかけるのが楽しいか!!

「『第九』の現場はここだ このMRIだ!」

ハッとさせられる一言ですよね…。
これは薪さんがはじめから言っていたこと。
P129。
「自分の命を軽く扱うおまえに 人の命の重さがわかるわけがない……」
もうなんと言ったらいいのか…(泣)
この台詞が痛くて痛くて……泣きそうです(;_;)
P130。薪さんはやっぱり、とても強い人だな…と思いました。
人の命の重さと、残された人の想いを背負う事を自分に課して、それから逃げ出さない…。

P135。
「青木の事など知らん」
P136。震える腕から薪さんの怒りと辛さがみえます…。
P138。
「思い上がりも甚だしい…」
という薪さん、青筋に冷や汗…。本当に大丈夫だろうか…(-"-;)
と思ったら、6コマ目でもう平常心を取り戻した薪さん。
そうでした、貴方は「今何をすべきか」を冷静に行動に移せる強い方でしたよね…(^-^)

……というか、…この時間にみんな職場にいるって事はやっぱり、第九は事件が起こるとそこでお泊まり状態なのか…(笑)

P147。この密着の仕方はかなり怖いですね…(´_`)

P152。あんな事件の報道後でも、止めに入る人はいないのか…。
もう本当に怖いです…。
P155までの一連のエピソードは本当に、人間の自己保身のエゴが見事に描かれてて、フィクションとは思えません。
P161の気持ちももっともだと思う。けど、誰にも誰かを傷付ける権利なんかない…とも思う。
P164。
青木「どうしてこんな風に死ななきゃいけないのかおまえが言ってまわれ」
人がこの世に今日も明日も生きてられるかどうか…それは自分ではどうしようもない巡り合わせなんだなあ…と思います。
だからって命を軽く考えてはいけないし、自分も巡り合わせの中でその重い引きがねを引いている事を忘れてはならないな……そう、思います。
自分のした事はいずれ自分に、もしくは自分の周囲に返ってくる。
P166。青木の真直ぐさが、犯人の心を動かしましたね…いや、気付かせたんですね。

P167。あら。もしやこの横顔は…。
P168、やっぱり薪さんですね!
無言でみつめる事約2ページ…怖いです(笑)
「? 女か 男か いくつか わからんっ」
読者の私らもわかんないです…見つめ続けてるのですが(笑)

P170。初対面の人にはいつも「にっこり」な薪さん。
たまには第九メンバーにも労いと励ましの言葉とともにその笑顔を見せてあげれば……ダメだ、昼ドラもかくやの修羅場になりそうだ(笑)
笑顔の写真で赤くなるくらいですし(笑)

P171。鮮やかな手際ですね…さすが薪さん。
しかし…例え警察手帳見せられても、私なら偽造としか思えんわ~…との意見が(笑)
…確かに信じられないよね(笑)

P172の「みてる」薪さんがなんだかかわいい…(笑)

しかし…「第九の現場はここだ」と言っておきながら、青木のために動いて下さったんだなあ…。
あと、犯人確保に協力してくれる様な乗客もいたんだなあ…とちょっとホッとしました。

P173。青木はやっぱり、鈴木似なのか…。
P174。薪さんの後ろ姿が…切ないです…。
P175。うわ~~ん!!(;Д;)薪さんのそんな表情見たくないです…!!(´Д`)
美しいけど…!(涙)

P179。やっぱり第九メンバーは仲良しみたいですね(薪さん除く…)
一緒にモツ鍋…なんか親分子分て感じですね(笑)
P178。青木よ、「大丈夫ですよ」と笑いつつ、3コマ目で復讐している様に見えるのは私の考え過ぎ…?
というか…いつからそんなしたたかな性格に……よよよ(泣)
岡部さんはあの様子じゃ…薪さんに本懐を遂げさせて貰った事は…ないな(下世話ですいません)

P182。張真のエピソードは切ないですね…(;_;)

…というか青木!!
仕事はどうした!!(>Д<)

P193。敢えてここまで飛ばします(泣)
ま、ま、まきさ~んっ!!(;_;)
もう涙が止まらないです…(泣)
P194。青木の邪魔をしない様に、

「これを配ればいいのか」

と手づから資料を配布される薪さん。
私も受け取りたい……じゃなくて、ま、ま、まきさん…!!(涙)
仕事ほっぽかした青木なんかのために…!(泣)
私なら、窓からコーヒーぶっかける!…とは友人の談(笑)
私はせいぜい上から資料落とすくらいかしら?(そして拾って持って来させる)

やっと「2007」終わりそうです(^_^;)
これで7000字かあ…。レポートは1200字でもあっぷあっぷしてるのに(-"-;)


張真の「秘密」…孤独は本当に辛いエピソードですよね…。
誰か一人でも、信頼出来る人がいたら、里中恭子ともし知り合えていたら…と思います。
P205の「みんながすぐに助けてくれるからね…」と言いながら、ガランとした車内にいる二人がとてつもなく哀しい…。


P207・208。スガちゃんの毒舌を応援します(笑)
…というかやっぱり仕事辞めないんだ…(-"-;)
…チッ(正直過ぎる)
適当に見送りに来てる同僚らしき男とくっついとけよ…と思います(オイオイ)

P209。妙な気遣いをした青木の差し出したプレゼントは一体なんぞや?
あのラッピングの仕方だったら、お菓子っぽいな…と思うんですが、あのサイズだとよくてチョコ二粒…(笑)
まあ…一応女性への贈り物だし、アクセサリーだと仮定した場合は、指環やネックレスだとちょっと不自然なサイズ。
だから私の予想は…多分、ブローチだっ!
しかも絶対、「こんなのいらない…」ってデザインの物だと思われます(だって青木だから)
まあ…どっちみち受け取られてませんがね(笑)

まあ…このあとのページをみて思った事は、「女なら誰でもいいのかな…」という事。
あ~~!もう!青木め~!!(`◇´)
三好め~っ!!(`□´)

しかし薪さんがみてなくて良かった…(;_;)
でもおそらく青木は仕事を抜けてきただろうから、薪さんはお見通しだろうな…(泣)

三好も、薪さんがどれだけ精神的に青木に助けられてるか分かっててやってる(P107・君からも言ってやって!)と思うと…地団駄踏みたくなります(-"-;)

まあ…でも三好とのエピソードは、真に薪さんが幸せになるための布石であると…そう思うことにします(また詳しく書きますね)



さてさて、やっと終わりました。
よければご意見・反論などお待ちしてます(笑)

次はいよいよ「2007特別編」です。

Secret

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。