09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密2007」特別編 感想②

これを書き終えたら、遂におよそ一万字……よくやるな、私(笑)
おつきあい下っさている方もお疲れさまです(^o^)

「秘密」4巻 清水玲子



P232。
「いつからだろう 自分の部屋でもゆっくり眠れなくなったのは」

うっ…!!(泣)
「2001」から昼寝が趣味なんだと思ってたんですが、それは昼寝ではなく慢性寝不足のマジ寝入りだったのですね…!!
お、おいたわしい…(;_;)
というか、そんな生活してたら(睡眠不足で激務をこなしつつ行きずり)本気で衰弱死しますよ…!(泣)
P231は最中に(どう見ても相手はやっぱり男にしか…)青木の事を思い出してたりして…切な過ぎる…(;_;)
もう、そんな己を罰して痛め付けるのは止めて下さい~…(泣)

(しかし目隠しの下の表情がかなり見てみたいです/笑)

P234・235は薪さんにとって一番辛い"秘密"なんですね…。
P229~231で、いかに薪さんにとって青木の存在が大きくなっていったか、どれだけ大事なものなのか、信頼しているのか…が、痛いほど読み取れるだけに、P235での薪さんのみひらいた瞳が本当に辛いです…。

P236。うなされていたんだったら、もうちょっと優しく起こしてあげて下さい…(泣)
腕をガシッと掴むなんて色気の無い起こし方じゃなく(´_`)
よりによって青木に起こされて、もう、蒼褪めた薪さんが本当に…可哀相です…(泣)

P237。
曽我「薪さん最近仮眠とるの何か怖がってて…」
って青木!曽我伝いかい!(-"-;)
全くもう、薪さんの事は見てないのだな…!!(;_;)三好のことばっかり気にしおってからに…!(泣)
岡部さんに助けを求めたい…!!(;_;)

「薪さん だってまるで"泉鏡花"の『外科室』ですよ」

ここで泉鏡花がいきなり出てきてちょっとびっくりしましたが、なるほどなあ…と素直に感心しました。
けれども…一番驚いたのは、青木にそんな学があったという事だ!Σ( ̄□ ̄;)
薪さんはさすがにすぐお分かりになって、皮肉にも青木が持ち出した理由以上の事を指摘された様に感じ、ますます蒼褪められましたが…(;_;)
私は泉鏡花が好きで、「外科室」も持ってます。
本当に、水がさらさらと流れて、それが自然に美しい綾を織っていく様な筆遣いですので、おすすめです。
人物の描写がまた、ありありと目に浮かぶのに幻想的で美しいんですよね~…(うっとり)
本当に、清水先生の作品に引用するのにぴったりだと思います♪(^-^)

はっ!Σ(・口・)
少々脱線しました…(汗)泉鏡花、本当に好きなんですよ!(笑)
P238。本当に清水先生の絵は泉鏡花に相応しいです…(うっとり)
清水先生のコミカライズで泉鏡花も読んでみたいです!(>∪<)

P239。
「このくらい思っていれば吃と言いますに違いありません」

もうもう、この2コマ目の壮絶な緊張感!!
ここが、この特別編の支柱となっていると私は思います!!
喉許を押さえる薪さんの"秘密"…それはやっぱり仕事のこともありますが、青木への「想い」も大きな原因の一つですよね…。

P240。
後ろ姿が切ない…(泣)
それよりも、
「眠らないと体に毒ですよ」
と青木に言われ、辛そうに口を開きかけ、結局何も言わずに部屋を出て行く薪さんが切ない…!!(;_;)
P241で喘ぐ様に、自分から進んで重みを引き受けに行くかの様に、また自らを罰するかの様にMRIへと向かう薪さんが…見ていて辛すぎます(泣)
2コマ目の青木の表情は何を物語っているのでしょうか…。

P242。もう本当清水先生のコマ運びには惚れ惚れさせられます…この余韻…!
あと、いつも思うんですが、背景効果としての蒔絵の様な植物の絵が本当に素晴らしいですよね…!
時に絢爛、時に陰鬱。
華の美しさと、蔓や茎、葉の植物が持つ不気味さ。
見ると、いつも底が澱んだ水辺のイメージが浮かんできます。
薪さんの背景に使われているときは、それはもう、金銀をあしらったかの様にキラキラ眩しいです!また薪さんが、その眩しい背景に全く負けないんですよね~(´∀`)
一度その蒔絵にぴったりな、着流し姿の薪さんとか見てみたいですね(笑)
…一体どんなシチュエーションを持って来たら、本編でそれが可能になるのかわかりませんが(笑)
京都で事件が起こり、その脳の映像の検証のため向かった先の旅館のシーンとか?(条件設定が多すぎる)
着流し以前に、私服すら稀なのに…「薪室長の休日」という短編(3Pでいいので…)をぜひ本誌で…!
というか、そもそも休日が無さそうですね(>_<)



なんか最後の方感想というより無駄に薪さん語りになってしまいました(いつもの事か)
ここまで①からお付き合い下された方がもし居られるなら、本当にありがとうございます!(´∀`)

よければご意見・反論等お待ちしております(笑)
さてさて、もうちょっと本編の感想とは別に思った事があるので、それも綴っていきたいと思います(^-^)

Secret

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。