11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密2008」ACT.3 感想①

待ちに待った、『MELODY』6月号が発売致しましたね!(´∀`)

発売より遅くなってしまいましたが……

「秘密2008」清水玲子


感想いきたいと思います!(>∪<)


先ずは表紙から。

27日に、本屋の少女漫画雑誌コーナーを友達とうろつきながら探してました。
友達が「あったよ~」と『MELODY』を指をさした瞬間、意味不明な叫びをあげながら2mほど飛び退きました(爆)

いえ……あの……微笑みが眩し過ぎて、正視できなかったのです……(///)

明らかに友達に不審がられ、じたばたと店内を暴れ回る私ですが、なんとか雑誌を手にするため、苦笑いする彼女を盾にして棚への接近を試みました(オイ)

そろそろと顔を出そうとすると、「ほら!」と目の前に突き付けられ、その場にへなへなとくずおれてしまいました(重症)

しかしなんとかかんとか、雑誌を胸に抱き(表紙と目を合わせないため)レジでの購入を完遂致しました……!(おおげさ)

ふう……!
なんとか薪さんの身請けに成功したぞ……!(違う)

しかし……あの表紙は……反則ですよね……!

薪さん、何のファッション誌だ、というポーズが恐ろしいほど決まってます(笑)

肘から先の腕が眩しいっす、室長!(変態)
でも何と言っても……あの爽やかな、微笑み!
見ているこちらまで笑顔になってきます(^-^)

背景が、薔薇の壁画っぽいんですが……いったいどこへ誰と行かれてるんでしょうね(ニヤリ)



別れを惜しみながら表紙をめくると、「秘密」テレビアニメ速報が。
おおっと、凄い柄服の薪さんと再対面ですね(笑)

正味、このページ全部02の場面でも……というか、それがいいです(笑)
大きい絵でみたいです、ソファーで眠る室長……!
ふとももが……!(笑)

しかしアニメの薪さん、いかにも唇がチャームポイント☆という感じでたまりません♪(笑)

12の最後のコメント、なかなかナイスです!

「第九捜査員・青木と薪の日常が始まった」

……まるで二人で暮らしてるかの様に聞こえません?(笑)

ちなみに、DVDは、
◆3話収録
◆7月25日発売
◆5040円
らしいです。

映像特典は
◆記者会見
◆清水玲子先生・監督・キャストのインタビュー
だそう。
清水先生のインタビューは……かなり興味深いですね!(^-^)
楽しみです♪

「秘密」アニメ放映リストを見ると、5・6話で「秘密2003」をやるみたいですね。
他の原作のストーリーをいつやるかは……タイトルからはちょっとわからないです(>_<)



さて。
では巻頭カラーにいきましょうか(笑)

ぐはっ!Σ(゜Д゜;)
二人して上着を着ている最中なんて……!
よからぬことを想像してしまいます……(腐りきってるもので……/爆)

でも、キッと見据える薪さんの視線から考えると、正しくは現場に捜査へ出ていくところでしょうか。

胴が短いので、そんなにあげてる訳でもないのに、ハイウェスト気味に見える薪さんが可愛いです♪(笑)

動きのある絵で私的には好きなんですが……青木の扱いが……小さいですね(笑)
可哀相なくらいです(笑)


次から本編いきます!('∪')

「秘密2008」ACT.2 感想④

「秘密」2008 清水玲子

本当に辛いページが続きますが、引き続き感想です。
もうしばらくおつきあい下さいませ(^U^)


P76。た、尚さんが亡くなられるまでが…悲し過ぎます……(泣)
ノートに綴られた痛切な愛情が……(泣)

P83。2コマ目でこれみよがしに三好を慰めに行く青木……。
3コマ目の表情を見ると青木は痛ましそうな顔もしてないし、ただ状況に乗っただけというか……(-"-;)
というかそもそも!
別に三好は慰められる立場ではない!と思います!(`ヘ´)
4コマ目で、薪さんがその様子を気にされてるのがいじらしいです……(笑)

5コマ目。
「大丈夫ですか?雪子さん」

わざとらしく声をかけたのは、二人の世界を構築させないためと見た(笑)
青木がマズそうな顔をしてる……(笑)

「はじめに言った筈です…
これは見るべき脳ではないと……」


そう語りかける薪さんは、さっきの勢いが嘘だったかの様に、菩薩の様な慈愛
溢れる表情をされてます……。
9コマ目。青木…いい加減離れろよ……(-"-;)

P84。
「ありがとう」
そう言って、救われたように微笑む三好を見て、優しいとしか表現のしようのない、自然な笑みを浮かべられる5コマ目の薪さん。
青木はそれを見て、安心したようです。
薪さんにも優しいところがあると思ってか、三好が赦されたと思ってかはわかりませんが……。

P85。わ、やっぱり薪さんは最初から解っておられたようです……!
もう、さすがを通り越して怖いですね……(笑)
5コマ目の、横顔薪さん美しいです……(´∪`)

P86。ぎゃ!急に振り向かれるとこわ……いやいや、美し過ぎて心臓に悪いです(笑)

「だがもっと想像すべきだったんだ―――」

P87。三好に尋問してたときと比較出来ないほど、形相が……。
本気で怒られはじめましたね……。


P88。
「気がついていたら
そうしていたら
きっとこの死体の
脳を見たいなどとは
あなたも
思わなかっただろう!」



人より頭が良く、色んなものが見えるということは……人より、気付く事によって生じる事態に責任を負ってしまう……ということなのかな……と思います。
自分だけが知っている。
それは凄い重みですよね……。

P89。
「そのノートを
どんな顔で彼女に渡すんですか」


そう責める薪さんは真剣そのもの。
先程の微笑みは、一体どういう心理からのものだったのでしょう……?
もしあの表情に、嘲りと怒りを秘めていたのなら、薪さんは本当に恐ろしい方です……( ̄□ ̄;)


「兄が命をかけて守った
あの妹の『秘密』を
無理矢理
こじあけた
あなたが」



む、胸が痛い……(涙)
薪さんがあのノートを手渡しながら、そんな風に思っておられたなんて……(>_<)
それでも、あのノートを三好に手渡したのは、事実関係を知らない葵さんにとっては少しでも救いになる…と思われたからでしょう……。
慈愛の微笑みは三好に向けてではなく、葵さんに向けてのもの。

P90。
「薪さん……」

今回は青木のモノローグで終わっています。

はじめに"ある程度カードがめくられている"と書きましたが、その理由は、2008は「より薪さんに迫っていく」物語だからではないか、と思います。
その上で、三好と薪さんの立場・違いを浮き彫りにし、次から青木がそれについて考えていく話になるのかな?と思います。
三好と薪さんの違いというのは、命を懸けて守られた側の弱さがわかる…つまり傷付けられる側と、傷付ける側。
ちょっと強引な考えかな……と思いますが(-_-;)
P89の3コマ目の薪さんの台詞は、鈴木に命をかけて守られた事のある薪さんだからこそ、言えたのだと思います……。
P88からの、押さえ切れない感情の露出は、己の投影もあるのかな……と。
P90の表情なんて、もはや憎悪に近いですし……(汗)

2007では、青木は三好の事で頭がいっばいで、薪さんについて同じ俎上にのせて考えたことがなかったと思います。
それが、今回のことで、 青木は「三好と薪」について考えるようになるのでは……と思いました。
心配なのは、P83同様落ち込む三好に付け入ろうとしないか……ということです(-_-;)
鈴木の脳を見せた本人である青木にはぜひ、薪さんのお気持ちに気付いてあげて欲しいですが……(>_<)
でなかったら、はたからみると薪さんが昼ドラの意地悪な女で、三好が清純派ヒロイン、てなことになってしまう……あわわ!(なんつー例えだ)

P90のコピーに、
「開けてしまった『秘密』。その重さは永遠に…」
とありますが、三好は果たしてこれからどうするのでしょうか……(汗)
とても第九メンバーと葵さんにもう顔向け出来ないのでは……と思いますが……(-_-;)
これからの展開が楽しみです!


書き終わりました~。
ご意見・ご反論があればどうぞ(笑)
薪さんの側に立つ余り、三好・青木に対してちょっとキツくなりましたが……(^_^;)

読んで下さり有り難うございました!(^U^)

「秘密2008」ACT.2 感想③

だらだら薪さんの可愛いさを讃えているだけの文ですが、良ければお付き合い下さいませ♪(笑)

「秘密」2008 清水玲子


P45。そういえば、「その後 親戚の援助も受け」って……親戚とかいたんですね……。
親戚に救けを求めるわけにはいかなかったのでしょうか……(´_`)

5コマ目6コマ目と、三好の視線を一身に浴びる薪さんですが……いやはや、美し過ぎます……!!
目を伏せた薪さんが私は大好物(笑)なんですが……この角度、眉のすっとしたライン、睫のバサバサ感、唇の開き具合、耳許の髪の掛け具合、額へ落ちる髪、尖った顎…どれをとっても完璧過ぎます……!(´∀`)
……すいません、変態で!(笑)

「妹がからむとキレる」

そう言った薪さんは、凄く楽しそうに見えます。
事件を楽しむ"あちら側"の薪さんと。
人の生命や人生を愛おしむ"こちら側"の薪さん。
両極端をその内に抱えているからこそ、これほどの魅力があるのかなあ……なんて思います。
というか……指先本当に綺麗ですね(笑)

P47。
「だれでも容易に想像がつくでしょう」

"だれ"を強調する辺り……皮肉たっぷりですね(-_-;)
5コマ目の、三好が蒼褪めた様子を見て「フン」といかにも取るに足らないものを見るかの様な薪さんが……(笑)
薪さんを怒らせると怖いですね(-д-;)

そういえば、捜査を指示する以外で、薪さんが事件について自らプレゼンする場面って初めてなのでは……!
もともとは青木にやらせていた捜査だけに、薪さんの怒りと気合いが読み取れますね……(-_-;)

P48。4コマ目のしらーっとブリザードでも吹いてきそうな表情が好きです(笑)
ともすると、寝起きのような表情です(笑)

P49。薪さんが「三好先生」と呼んでいるのに対して、三好は「つよし君」。
というか……「何も言わない」つもりなら何故、来たのでしょうか?
薪さんが私情を考慮してくれると思ったから?まさか己に糾弾が向けられるとは思っていなかった?
捜査に協力するつもりはないけど、事件については知りたい。
これじゃただの野次馬と変わらないんじゃないか?と思います……。


「あなたのたっての要望に青木が応えて始めた捜査ですよ」

「それでも何の兆候にも気がつかなかったと?」


薪さんの言葉によって、やっとじわじわと自分のしてきた事がどう実を結んだか気付いてきた三好。
吹荒れる修羅場と珍しく熱い薪さんに、曽我さんと今井さんがぽかーんとしてます(笑)


P50。
「薪さんそれじゃまるで尋問――――」
「黙ってろ 青木!」

皆さんぽかーんとされてますが……青木が蒼褪めるほどびっくりしてるのが意外でした……。
まさか薪さんに突っ撥ねられるとは思ってなかったのでしょうか……?
それとも、蚊帳の外扱いされた事がショックだった?

あくまで、冷静な態度を崩されない薪さん。ずっと睥睨するかの様な表情です。

P51。
「何でも話す仲だったんでしょう……?」

そうではないと知っていながら、わざとそんな質問を囁く様に問い掛け、傷口を抉り込む薪さんが素敵過ぎます(笑)
というか、このコマの薪さんが……艶っぽ過ぎます(笑)
色香が溢れてます(笑)

P52。
「母親は多分 父に殺されたのだ と」

おぉ~~い!!Σ(゜Д゜;)
三好!!普通そんな事知ってたらもうちょっと…気にならないか!?
「兆候」どころの話ではない気が……(-_-;)
葵さんは三好という「親友」に頼りたかったから、おそらくそんな話まで当時は打ち明けたのではないかと思われますが……(´_`)
余りに「兆候」を見逃し過ぎです、三好。
いや、相手の上辺しかそもそも見えてないのかも……(-_-;)
いやいや、痣にも気付かないくらいだから、上辺も見えてませんね。

P56、本気で怖いです……(泣)

P58から61にかけての話は…なんだか既視感を感じる……。
どこかで、似た様なエピソード(特にクツの辺り)を読んだ気がするのですが……ダメだ、思い出せません(汗)
だからどうってわけでもないんですが……思い出せないとそわそわする……。

「尚 もどれ!!葵がどうなってもいいのか」

父親が自分の子どもを手に、自分の子どもに向かって言う言葉じゃないですよね……(-"-;)
"普段は優しい人"とのことなので、自分の「家族」の分散を防ぐのに必死で咄嗟に出て言葉……ともとれなくもないですが……。

P64から67まで…本当に、切な過ぎます……(;_;)
もう、本当によその兄妹を見たところなんて……!(泣)

P68。こ、こわいです……。一体いつ、清水先生の脳裏にこういう構図が浮かんで来るのでしょうか……(泣)
包丁とカップが両脇に置いてあるのが生々しい……。
というか……団地で夏祭りを開催するほど人付き合いが密なのに、誰も異変に気付かなかったんでしょうか……?
それ以前の、父親の虐待にも。
もし気付いていて、誰も動かなかったなら凄く哀しいです。
三好の様に、気付きさえされなかったなら、もっと哀しい……。
そう、思います……。

「秘密2008」ACT.2 感想②

「秘密」2008 清水玲子

引き続き感想です(^∪^)



それとも、葵さんは相手が誰でも結婚することが"倖せ"だと思い込んでるのでしょうか……?(-_-;)
"倖せ"になるための手段の一つとして結婚するのではなく、結婚さえすれば"倖せ"になれる……手段と目的が入れ替わってしまっている様に感じます。

P14。今まで下を向いていた分、いきなり上げた顔が幽鬼の様で、印象的です……怖い……!
P15~17の流れがスムーズ過ぎて……もう怖いとしか言い様がないです……。

「2008」の事件は、今までの事件の真相に迫っていくという形態の物語ではなく、最初からある程度カードがめくられてます。

P19。1コマ目の薪さんの後ろ姿が可愛い……じゃなくて(笑)、5コマ目の痛ましいものを見る様な薪さんの表情が印象的です。
それにしても……3コマ目の青木は、三好のことを気に掛けている様に見えてちょっとイラっとしたんですが、青木の位置から考えると目線は薪さんの方ですね(笑)
やった!(オイ/笑)

「岡部 至急 車をまわせ!!」

青木に頼まないのが薪さんらしいというか(笑)それとも「2001」で懲りたんでしょうか?(笑)
というか、ご自分では運転なさらないので?(笑)
しかしこのコマの薪さんも可愛いわ~♪(笑)
ポーズとちょっと困り気味な表情が良いです(笑)
P20。1コマ目の薪さんがやけに幼くて可愛いです(何回"可愛い"を連発するつもりなのか……/笑)
3コマ目。あっ!薪さんに何をっっ!!∑(`□´)
というか……三好の手に薪さんの二の腕がすっぽり収まってるんですが……(笑)
しかし……4コマ目、青木の反応薄いな~(笑)
いやはや、しかし「2008」は薪さんの独壇場で本当嬉しいです!(´∀`)
6コマ目の、三好の(薪さんからすると)見当違いな言葉に驚く所が……薪さんの天才性を物語っていますよね。

P21。三好の本意を理解して、いよいよ見下し始めた薪さん(笑)
もうもう、このページの薪さんの表情はどれもたまりません!!
4コマ目の「ふ…」という地獄の冷気の様な薄ら笑いとか!
しかしなんといっても!

「頭がいいのに 想像力がない」

この薪さんの、顎をくいっと傾けた角度と、半眼ではるか天上から愚民どもを見下ろす様な表情が……妖しくも美しいと言いますか……!!(笑)

P23。2コマ目で、やっと払い除けましたね(笑)
さすがに三好の鈍感さに苛々して来られたようです……(-_-;)

「彼女はもう『子供』じゃない
今度 人を殺したら 一生刑務所か 病院で拘束具だぞ」


この言葉に、薪さんの人間への普遍的な愛を感じました……(大袈裟な)

ところで、ぼ~っとしてないで、電話は新米がとるべきだと思います(笑)


意外とスムーズに、まだ今のところ書けてますが……今から波乱の後半が心配です(笑)


P25。あれ?岡部さんがいない……。車を回す必要が無くなったら、一緒に来ないんですね(不憫……/泣)

P28。
「こいつら とんでもない兄妹だよ…っ」

婚約して、二年間同棲(というかヒモ?)してた相手に投げ掛ける言葉じゃないですよね……!
「とんでもない」行為に踏み切らせたのは自分なのに、よくそこまで悪し様に言えるもんだよ!と腹が立ちました!(`ヘ´)

P31。子どもにかえってしまった葵さんが……悲しいです。
「見る」ことで、あともう少しで防げた事件……それ以前に、兄以外に頼れる人がいたら防げたんじゃないかな……と思います。

P37。2コマ目の薪さんが、脚を組んで座って居られるのが大変よろしいです(笑)
というか……もしや電話番は岡部さんの役割なのかな??
このページの4コマ目から、「秘密」に度々出てくるマスコミの報道シーンが描かれてますね……。
ある意味、こちらの方が犯行シーンより私は醜悪で怖いです……。
P38の、それに動じない信昭・母さんは本当にしっかりした人だな……と思います。

P39の3コマ目。そのデスクでテレビも見られた事に少々びっくりです(笑)

P41。2コマ目の、斜め横顔薪さんの襟足が可愛いです(笑)
3コマ目、険しい表情で画面を見つめている薪さん……。
この遺族の想いを、どう受け取って居られるのでしょうか……?

P42。1週間後なのに、みんな服が同じことに多少驚きました(笑)
まあそこは突っ込んだらダメですよね(笑)
3コマ目のツーンとした感じに目を伏せた薪さんも美しいです♪
ところで、右手に何を持たれてるので?(笑)

P43。2コマ目の首を傾げて青木を見上げてる薪さんがかわいい……(笑)
つむじが……!(笑)

「僕が呼んだ」

なんと言っていいか……嵐の前の静けさ、みたいな表情です。
そして……三好に対して背中を向けているのに、青木の変化を敏感に読み取り、聞かれる前に答える薪さんが怖いです……(-_-;)
完璧に臨戦態勢ですね……!

P44から戦いが始まりましたね……。
しかし……あくまで三好を気にする青木が……(泣)

P45。
「…親友だからですか!?」

あわわ……!薪さんが一番痛いトコロを揶揄してきた……!!( ̄□ ̄;)
3コマ目の、蔑視する様な微笑みが決まってます(笑)
5コマ目、薪さんを見つめながら三好は何を思っているのでしょうか……?
三好の目に、薪さんはどういう風に映っているのか……。



残すところあと半分ほど……。
続きます~(^∪^)

「秘密2008」ACT.2 感想①

ぐあ~!!(>Д<)
皆さまは『MELODY』4月号の、表紙をめくられたでしょうか!?


今回も

「秘密」2008 清水玲子

感想いきたいと思います!


表紙の下には……、「秘密」アニメの絵が……すいません、泣いていいですか……?(;_;)
うわ~~ん!!(号泣)

薪さんの唇がつややかに表現してある事がせめてもの救いだわ……(泣)

更に声優さんを見て号泣……(;Д;)

薪さん……関智一
青木……浪川大輔


もう、そのBL路線だけは止めて欲しかったのに!!女性の声優さんが良かったのに~!!(泣)

さらによく見ていくと、有力情報が……!!

岡部……実は薪より若い。拳銃の腕は一流。

おお!薪さんは36以上という私の推論は正しかったようです(^o^)/
銃の腕は、何か活躍する場があるのでしょうか?('∪')

しかし気になるのが……(-"-;)

天地……クールビューティ。青木より数ヶ月前に配属。

あら、私その形容詞はてっきり薪さんのものだと……信じて疑ってませんでした(笑)
じゃなくて、いきなり天地が出てくるみたいです!(・_・;)
か、貝沼は!?青木と薪さんの衝撃的な初対面は!?(>Д<)
むりやり女性キャラ出さなくていいのに……(泣)

あと、個人的には薪さんのスーツの色は渋い緑だと思っていたんですが、普通に黒でした……。
まあそれはいいんですが……薪さん、ネクタイしてる……!!(;_;)
……これは本当に、「秘密」を愛し、読み込んでる人達が作ってるのだろうか……(-"-;)
薪さんはノーネクタイなんです~!!(涙)

取り敢えず、

◆2008年4月8日(火)
◆25:29~
◆日本テレビ


でスタートらしいです!(^-^)

……しかし……関智一かあ……(-"-;)

なんか……絵はもうちょっと華やかさが欲しかったなあ……(-_-;)
いや……でも……30分ほどアニメの絵の薪さんを見つめていたら、これはこれで愛着が湧いて来ました(笑)
後ろ姿も可愛いわ(笑)
ただ……スーツのラインがなあ……ダボダボ過ぎて……(-_-;)
薪さんはもっと、細身で腰回りにフィットしたスーツなんだい!
そんな掛け売りみたいな身体に合ってないラインはイヤ~!(どんな文句だよ)
それから、岡部さんの声優さんは誰なんだ!気になるぞ!(なぜか載ってない)
アニメの絵で見ると、青木がよけい22歳には見えないぞ!(笑)
天地の紹介の「クールビューティで一生懸命だがよくこける」って、文章おかしくないか!?(笑)どこがクールやねん!という……(笑)
それは単なる天然だ!

ああ、なんだかアニメが始まるのが楽しみなような、怖いような……(笑)


ところで皆さま。
クリアファイル……どうですか?(笑)
正直、私は微妙なのですが……(笑)
"クリアファイル"という形態が……傷でもついたらと思うと、勿体なくて使えないし(^_^;)
ポスターとかの方が嬉しいです(笑)出来れば青い薔薇のヤツで!

というか……「秘密」で画集をぜひ出して欲しいんですが!(>∀<)
そろそろ出てもおかしくないよね?と薄く白泉社に期待しています♪(笑)


え~と……これから本編です(笑)
先ずは衝撃の巻頭カラーから!(>∀<)
青木よ、そのまま倒れ込め!と野次を飛ばしたくなる構図です(オイ)
黒い背景の中で(背景の絵がこれまた素敵です!)まるで二人が溶け合って同化していってしまう様な、そんな淡いセピアの色合いが素敵です(´v`)
しかし相変わらず薪さんの唇が素晴らしいです……!
無色な中で、そこだけうっすらと色味があるのが何とも……(笑)
少し唇が開いているのがまた色っぽいです(笑)

顔に当てた指先が……というか、腕全体が(笑)素晴らしく美しいラインです(うっとり)
しかし薪さんの腕時計が結構ゴツめなのに少々びっくりです(笑)
重たそうだ……(笑)新入生のランドセルみたい(笑)

あと……なんだか付箋がしてある本をみて、少し親近感が湧きました(笑)

まとめると、見た瞬間、大フィーバーしたという事です(笑)
何はともあれ、薪さんが青木の腕にすっぽりおさまるサイズだと実証され、歓喜の涙が止まりません(笑)

……でも本当に、三好がカラーじゃなくて良かった……!(泣)
2007が多少トラウマになってます(汗)

それにしても……「巻頭カラーBIG 84P」って、清水先生、本当凄いですね……!!
予告では「巻頭カラー50P」だったのに(^_^;)
読者としては、とっても嬉しいですがvV

では、今回も雑誌のページ割で行きますね('∪')

P9。あっ、忘れてたけど、そういえば曽我さんも居たんだった……(^_^;)
P10・11は、過去と現在がリンクしてるのが……大変怖いですね……。
P11の4コマ目の、血の飛び散り方が漫画っぽくなくて怖いです……(>_<)
P12の、包丁をガチガチいわせてる様子が……!(泣)
鳥肌立ちます…怖くて……!(;_;)
手だけ写っているのがまた……!(泣)

P13。これだけ今まで殴られたりしてて、なぜ「倖せ」になれると信じてられたのか……私にはわかりません。
酔ってなくても、言い訳の様子を見るといいところがある様にはとても……(-_-;)


続きます~('∪')

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろこさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。